営業本部 
特販チーム サブマネージャー

2013年大学を卒業後、自転車販売の販売員として就職。自ら積極的に働きかけられる営業職の仕事に魅力を感じ、2017年にスリーアップに入社。商品だけでなく自身の魅力も含めて営業するスタイルで、現在は新規で立ち上がった特販セールスチームに在籍。チームの目標を達成するためにメンバーと共に日々奮闘している。休日は大好きな料理を作り、お酒を飲みながらリフレッシュして過ごしている。

一人でも多くの人にスリーアップの商品を届けたい

現在、在籍しているチームのミッションは新規取引先の開拓です。スリーアップでは現在400社を超える取引先様に商品を取り扱っていただいています。既存の取引先様と継続的な信頼関係を構築し、さらに新規の取引先様と契約を締結すると取引の機会が増えるので、会社の売上に大きく貢献するとともに自身の成長にもつながります。スリーアップの商品は業界での認知度は非常に高いですが、まだお取引できていない会社も多くありますので、電話や紹介などでアポイントを取った後は事前準備を徹底的に行います。新規商談のときには自分がスリーアップの代表となるのでプレッシャーで緊張しますが、スリーアップの商品はデザインが良いので、商談をしていても先方の反応が非常に良く営業しやすいという特徴があります。今後は「2028年100人100億」の目標達成の基盤作りに貢献できるよう、1社でも多くの新規を獲得し売上拡大につなげる中で、まだスリーアップの商品を知らないという方にも商品を手に取ってもらい、その魅力を知っていただける機会を増やしていきたいです。

スリーアップの職場環境について

スリーアップには年齢や勤続年数に関係なく、若いうちから様々な仕事にチャレンジできる環境があります。東京オフィスは20-30代のメンバーが中心の組織となっているので風通しが良く、積極的に意見を発信しやすい環境です。成長中の会社なので日々取引先様が増えているような状況です。メンバーが少ないこともあり、他の会社と比べるとレベルの高い仕事に挑戦する機会が多くあります。ただ与えられた仕事をするのではなく、常に自身で考えながら仕事をしていくことが個人の成長にもつながっていると感じます。私も約400社を超えるそれぞれのお取引先の販売チャネルや取引ルール、担当者様と接する中で学んだことが多くありました。挑戦に対して結果に繋がれば会社からもきちんと評価される環境で、会社と共に成長する自分を実感することが働きがいになっています。これからも常に変化を楽しみながら仕事に取り組んでいきたいです。

今後入社する営業メンバーに求めるもの

これから入社するメンバーにはスリーアップの環境を活かして様々なことに積極的に挑戦してほしいです。学生から初めて社会人になる方、初めての業界や職種に挑戦する方、今までも色々な経歴のメンバーがスリーアップに入社してきました。自分も入社前は関係のない業界で販売員をしていました。入社当時は営業職という職種がどのような仕事するのか分かっておらず、確認をきちんとせずに上司から引き継いだ取引先様に対して誤った情報をお伝えしてしまったこともありました。もしかしたら今後入社を考えていらっしゃる方で不安を感じることもあるかもしれませんが、他の営業メンバーのフォローもあるので安心して仕事に取り組んでほしいです。様々なことに挑戦する中で失敗する事もあるかもしれませんがそこから学び、どんな時も明るさと素直さを持ちながら社内と社外で柔軟に業務対応できる人と一緒に長く働いていきたいです。