01
不可能はない、
常にポジティブで考えよう
できない理由を考えるよりも、どうすればできるかを考えよう。 “~だからできない”ではなく、“~すればできる”など言い換える工夫を当たり前にできる人になろう。
不可能はない、常にポジティブで考えよう 不可能はない、常にポジティブで考えよう
02
自ら考え、自ら行動しよう
何ごとも我が事としてとらえ、自ら考え、自ら判断し、主体的に行動しよう。物事は言っただけでは解決しないし、口だけの評論家にならずアクションを起こそう。
自ら考え、自ら行動しよう 自ら考え、自ら行動しよう
03
答えは現場にしかない
「現場」に足を運び、「現物」を手に取り、「現実」をこの目で見て事実を知ろう。大事なのは、人の言うことを鵜呑みに「信じる」ことでもなく、「疑う」ことでもなく、 「自らの目で確認」し、物事の本質を理解することである。
答えは現場にしかない 答えは現場にしかない
04
常識や既成概念を否定しよう
従来の常識や既成概念、過去の習慣に囚われない自由な発想と行動力で今までの当たり前を否定しよう。昨日の常識が今日の常識であるとは限らない。
常識や概念を否定しよう 常識や概念を否定しよう
05
相手の立場で物事を考えよう
相手の立場に立って物事を考え、一歩先の感情、状況をシミュレーションする習慣をつけよう。相手の気持ちを想像することでおもいやりが生まれ、先のことを想像することで今やるべきことが明確になる。
相手の立場で物事を考えよう 相手の立場で物事を考えよう
06
常に最良を追求しよう
最良の結果は、万全の準備、細心の注意、考え抜いた行動から生まれる。日々色んなことが起こる状況の中で最良の着地点を模索しながらスピード感をもって最善を尽くそう。
常に最良を追求しよう 常に最良を追求しよう
07
ネガティブは即シェアしよう
チャレンジしているからこそ、社内外で問題が起こったり、自分が問題を起こしてしまったりすることがある。報告しにくいことであっても、勇気を出して「1秒でも早くネガティブなことはシェア」しよう。大事なのは初動のスピード。スリーアップには問題解決できるメンバーが揃っている。
ネガティブは即シェアしよう ネガティブは即シェアしよう
08
信頼を積み重ねよう
人から信頼を得るためには日々小さなことを積み重ねていくこと以外の方法はない。だけど、信頼は永続的なものではない。積み重ねた信頼も誠実さのない行動や言葉によって、一瞬で崩壊するものであることを認識しておかなければならない。
信頼を積み重ねよう 信頼を積み重ねよう
09
誠実でありつづけよう
人から信頼される誠実な生き方をしよう。不都合な状況に追い込まれても嘘やごまかしなく、まっすぐ正直な道を選択しよう。
誠実でありつづけよう 誠実でありつづけよう
10
本気、本音でぶつかろう
意見や価値観の違いを積極的に受け入れよう。その上で、本気・本音でぶつかることが互いの成長につながる。
本気、本音でぶつかろう 本気、本音でぶつかろう
11
謙虚に学び、素直に生きよう
素直な人は成長が早く、伸びしろは無限大。謙虚な人は相手が誰であろうが何か学ぼうという姿勢をもつ。他者のいうことに耳を傾け、謙虚に学ぼう。
謙虚に学び、素直に生きよう 謙虚に学び、素直に生きよう
12
期日を守ろう
依頼する側は期日を設け、依頼された側は期日を守ろう。社内外関わらず、信頼関係を構築するための手段として、決められた期日(時間)は当たり前のように守ろう。
自ら考え、自ら行動しよう 自ら考え、自ら行動しよう
13
仲間を大切にしよう
ともに働く仲間を大切にしよう。何をやるかではなく、誰とやるかが大事。互いに認め支え合い、切磋琢磨しながら高め合える存在でありたい。
仲間を大切にしよう 仲間を大切にしよう
14
関わる全ての人に感謝を
関わる全ての人に感謝の気持ちで接しよう。目の前にある全てのことが当たり前ではなく、全てのことに「ありがとう」という感謝を。
関わる全ての人に感謝を 関わる全ての人に感謝を
15
15番目はあなた自身が考え
自分に約束してください
15番目はあなた自身が考え自分に約束してください 15番目はあなた自身が考え自分に約束してください