管理部
総務チーム

2012年大学卒業後、アパレルの販売職、求人広告の営業職、コンサル会社での総務労務、派遣会社での採用担当など多種多様な業種・職種を経験。今までの経験を活かし更なる成長を目指して、2021年スリーアップに入社。現在は総務チームとして主に総務労務の業務を担当。一部、採用業務にも携わる。趣味は旅行・食べ歩き飲み歩き。

「なんでもできます!」に向けて日々進化していきたい

総務労務の仕事は会社全体がうまく回るようにサポートを行い、メンバーが自分の業務に専念できるよう社内環境を整えることです。部署や雇用形態に関係なく全メンバーと関わることができるので、世話焼きで話し好きな私にはぴったりの仕事だと感じています。松井さんならなんとかしてくれるかも…なんて頼りにされた時には、とりあえずやってみよう!ということで張り切って取り組みます。
少数精鋭の会社なので専門の担当者がいないケースもあります。例えば最近取り組んだ社内コミュニケーションツールの導入もスリーアップでは総務チームの仕事になります。部署やメンバーの間には壁がなくスムーズなコミュニケーションが取れる環境です。一人での対応が難しくてもメンバーの知恵や助けを借りることで乗り越えることができ、関わったメンバーや会社の課題を解決できた時は本当にやりがいを感じます。これからも積極的に挑戦する中で知識や経験を積み重ね、自分自身の成長にもつなげていきたいと思います。 

これまでの経験を総動員して、これからの課題に取り組む

私はこれまで婦人服の販売、求人広告の法人営業、経営コンサルの総務労務、派遣の人事担当と多様な職種と企業規模の中で経験を積んできました。今までの経験を振り返る中で自分は人と関わり合うこと、誰かのために仕事をすることが好きなんだと気付きました。総務業務は社内を始め社外の人とも関わり合いを持ちながら、今までの経験を活かせると考え入社を決めました。スリーアップが特に魅力的だったのは、これから成長する会社と共に自身も成長しながら、会社の未来を創っていくことができる業務環境でした。入社してすぐに任された業務が今までの経験と知識の範疇外の仕事で戸惑いもありましたが、それぞれの業務を形にしていく中で確実に自分の経験と力になったと実感できています。このような積み重ねの中で出来ることを増やし、視野を広げ、これからも新しいことに挑戦しながら業務の幅を広げていきたいと思います。

オープンコミュニケーションをまずは私から

全てのメンバーと関わる総務チームとして心掛けていることは、どんな状況でも誰に対してもきちんとコミュニケーションを取ることです。総務業務は幅広く明確な線引きができないことが多々あります。どこの部署で解決できるのか、誰に相談すれば分からない時に、まずは窓口として気軽に声をかけてもらえるような存在を目指しています。
このようなチームの特性があるので橋渡し役になって業務を進めることが多々あります。社長とメンバー、部署と部署、社内と社外・・・様々な場面で人と人の間に立つことが多いので、どちらかに偏った考えや意見にならないように俯瞰で物事を見るように心掛けています。思い通りにならないことや板挟みになることもありますが、双方の考え方や意見を知ることができるので、周囲への理解を深めることができます。今後も様々な考え方に触れる中でさらに対応力を磨いていきたいと考えています。