商品部
業務管理チーム

GOTO.K

2020年大学卒業後に新卒として入社。新人研修を終えた後に商品部業務管理チームに配属。取引先からの受注対応や電話対応などを中心に業務に携わる。また繁忙期には他部署のヘルプとして商品の検品作業などを行い幅広く知識を深めている。将来、スリーアップの商品を全国のお客様に使っていただけるよう業務に努めている。プライベートではプロのバレーボール選手として練習や試合、地域の子供たちにバレーボールの面白さを伝える活動をしている。

入社した理由

私は愛知県出身です。大学も愛知県だったのですが、卒業と同時に関西のプロバレーボールチームでの活動が決定していたので、関西地域の営業職を中心に就職活動をしていました。営業職に限定したのは幼少期から参加していたチームスポーツの影響でコミュニケーションが好きだった事。それを活かせる職種が営業職だと考えたからです。就職活動を行う中で知人の紹介で出会ったのがスリーアップでした。面接を通して会社で働く人や商品の魅力に惹かれスリーアップへの入社を決めました。現在の部署では直接お客様とのやり取りはありませんが、部署の連携を通してお客様に商品を届けるという業務内容にやりがいを感じています。

実際に入社してみて

入社後に配属された業務管理部での仕事は専門用語が多く、商品の在庫管理や配送のリードタイムを管理するシステムなどを使いこなすまでにかなりの時間を要しました。また季節毎に増える商品、改良される商品も多く、それを取り扱うお客様が全国にいらっしゃるので毎日覚える事が多く大変だった事を思い出します。
そんな状況の中でかかってくるお取引先様からの電話は、会社名を聞き取ることも難しく、手続きに必要な書類の名称やビジネス用語、聞きなじみのない商品の略称などが続き、電話を切った後に落ち込むこともありました。そんな時期を乗り越えられたのは周りの先輩たちのフォローのおかげです。スリーアップは比較的若い世代が多く、相談がしやすい環境です。入社時に感じた成長する勢いそのままに活気溢れる職場だと感じます。

責任をもった仕事

入社した当初は周りのフォローしてくれる環境に甘えて1つの仕事を最後まで終えず引き継ぐことが多くありました。最近では業務内容にも慣れ、商品や業務フロー、各部署の役割について理解し最後まで責任をもって仕事ができるようになりました。スリーアップでは入社年数や年齢に拘りなく意見を言える環境があります。今後は業務の中での気づきやアイデア、考えは積極的に発信し、メンバーの知識や経験に触れる中で成長していきたいと考えています。将来的には業務グループを引っ張る存在になり、他部署を巻き込んで会社の発展に貢献していきたいと思います。